エアバス

パワフルな機材

SWISSの保有機材には、現在6種類の異なる航空機があります。その内5種類がエアバスファミリーに属しています。SWISSは、長距離路線と短距離路線の両方にこのヨーロッパの航空機メーカーの機材を投入しています。

エアバス A340-300

エアバス A340-300

コード: 343

この長距離用ジェット機は、SWISSの主要な保有機材です。航続距離が約11,000kmで、ノンストップ、フルペイロードで世界各地の SWISS 就航地に向けて運航しています。最新型ジェット機のSWISSビジネスの座席では革新的な圧縮空気技術が採用されており、究極の快適さをご体験いただけます。

特徴

A340-300は、マラソンランナーと言える航続距離能力があり、いくつかの長距離飛行記録を保持しています。主翼端に取り付けられたウィングレットは、翼の振動を大幅に抑え、消費燃料を低減し、また機体を魅力的に見せます。

スペック

乗務員2/10
座席数219 (3 クラス)
First / Business / Economy Class
  • エンジン

    CFM56-5C4/P 4基

  • 各エンジンの最大推力

    15,400 kg

  • 翼幅

    60.3 m

  • 全長

    63.7 m

  • 全高

    16.8 m

  • 乗務員

    2 / 10

  • 座席数

    219 (ファースト 8席 / ビジネス 47席 / エコノミー 164席)

  • 最大離陸重量

    275,000 kg

  • 最大着陸重量

    192,000 kg

  • 最高速度

    900 km/h

  • フルロードでの最大航続距離

    10,500 km

エアバスA330-300

エアバスA330-300

コード:333

この航空機の座席は合計236席で、エコノミークラス183席、ビジネスクラス45席、ファーストクラス8席で構成されています。エアバスA330-300導入後、SWISSは全長距離路線でファーストクラスを提供する世界初の航空会社となりました。

SWISS ファーストと SWISS ビジネスの座席では、革新的なエアクッション技術が採用されており、究極の快適さをご体験いただけます。機体には、2基のロールスロイス製772B-EP(高性能)エンジンが装備されています。

特徴

エアバスA330-300の新しい SWISSビジネスの座席は、同系のなかではおそらく最軽量ではないかと思われます。エアクッションを使った座席は、従来型の座席より約4kgも軽減されています。この軽量化によって、SWISSは年間650トンを超える燃料の節約に成功し、またこれは航空機からのCO2排出量を年間2,000トン以上削減することにつながっています。

スペック

乗務員 2/10
座席数 236 (3 クラス)
First / Business / Economy Class
  • エンジン

    ロールスロイス製トレント 772B EP 2基

  • 各エンジンの最大推力

    32,250 kg

  • 翼幅

    60.3 m

  • 全長

    63.7 m

  • 全高

    16.8 m

  • 乗務員

    2 / 10

  • 座席数

    236 (ファースト 8席 / ビジネス 45席 / エコノミー 183席)

  • Max. Startgewicht

    233,000 kg

  • 最大離陸重量

    187,000 kg

  • 最高速度

    880 km/h

  • フルロードでの最大航続距離

    8,400 km

エアバス A321-111

エアバス 321-111

コード:32S

A321-111は、搭乗者の多い短・中距離フライトに投入されます。この飛行機の座席数は、176席 ~ 200席で、貨物積載量は4.3トンです。全長44.5mのエアバスA321-111は、機体がエアバスA319より約1.3倍長く、エアバスA320ファミリーの一番大きなメンバーです。この型の航空機はヨーロッパ間、スイスとアフリカ、近東間のフライトに投入されます。

スペック

乗務員 2/5
座席数176 (2 クラス)
Business / Economy Class
  • エンジン

    CFMI CFM56-5B1-2 2基

  • 各エンジンの最大推力

    14,000 kg

  • 翼幅

    34.10 m

  • 全長

    44.50 m

  • 全高

    11.80 m

  • 乗務員

    2 / 4 ~ 5

  • 座席数

    176~200

  • 最大離陸重量

    83,000 kg

  • 最大着陸重量

    74,500 kg

  • 最高速度

    850 km/h

  • フルロードでの最大航続距離

    3,200 km

エアバス A320-214

エアバス A320-214

コード: 32S

エアバスA320は、3600kmまでのフライトに投入されます。座席数は、136席 ~ 168席で、3トンまでの貨物を輸送できます。CFM56のエンジンは、最先端の環境技術を特徴としています。この型の航空機はヨーロッパ間、スイスとアフリカ、近東間のフライトに投入されます。

特徴

2013年、シャークレットが装備されたエアバスA320が導入されました。フカヒレのように曲がったウィングレットが燃費向上に効果を発揮します。シャークレットでの飛行は、低騒音化とCO2排出量を年間31,000トン以上削減することにつながります。

スペック

乗務員 2/5
座席数 136 (2 クラス)
Business / Economy Class
  • エンジン

    CFMI CFM56-5B4-2 2基

  • 各エンジンの最大推力

    12,000 kg

  • 翼幅

    34.10 m

  • 全長

    37.60 m

  • 全高

    11.80 m

  • 乗務員

    2 / 4 ~ 5

  • 座席数

    136 ~ 168

  • 最大離陸重量

    73,500 kg

  • 最大着陸重量

    64,500 kg

  • 最高速度

    850 km/h

  • フルロードでの最大航続距離

    3,650 km

エアバス A319-112

エアバス A319-112

コード:32S

全長33.8mのエアバスA319-112は、このエアバスファミリーのなかでは最も小さい機種です。SWISSでは、このエアバスを3,000kmまでのフライトに投入し、座席数は108席 ~ 138席となっています。2基のCFM56のジェット・エンジンはエアバスA319-112を時速平均750kmで飛行させます。この型の航空機はヨーロッパ間、スイスとアフリカ、近東間のフライトに投入されます。この機種の平均機齢は9年です。

スペック

乗務員 2/3
座席数 108 (2 クラス)
Business / Economy Class
  • エンジン

    CFMI CFM56-5B5-2 2基

  • 各エンジンの最大推力

    10,000 kg

  • 翼幅

    34.10 m

  • 全長

    33.80 m

  • 全高

    11.80 m

  • 乗務員

    2 / 3

  • 座席数

    108 ~138

  • 最大離陸重量

    68,000 kg

  • 最大着陸重量

    61,000 kg

  • 最高速度

    850 km/h

  • フルロードでの最大航続距離

    3,000 km