お子様のご旅行

安心してご搭乗いただくために

お子様と一緒のご旅行は適切な準備をされておくと、ご両親もリラックスして空の旅をお楽しみいただけます。 なお、お子様の一人旅は特別な規則が適用されます。

お子様の航空券とお座席

2歳未満の乳幼児: お子様の航空券だけが必要でお座席をご利用にならない場合、航空運賃は通常価格の10%となります。フライト中は、幼児専用のベルトを着用し大人のお膝の上にお座りいただきます。 生後7日以内の新生児は、旅行を許可する主治医の証明書が必要です。 お子様がご旅行中に2歳の誕生日を迎えられる場合は、復路便でのお座席のご予約が必要となります。

2歳~11歳のお子様:お子様は、お座席が必要で、ほとんどの行程で小人用割引料金 (別途SWISSサービス料金)が適用されます。 オンラインでのご予約ではサービス料金が低く設定されています。

機内でのチャイルドシートのご利用

お子様が2歳未満でお子様用のお座席をご予約いただいた場合、ご自身のチャイルドシートを機内にお持ちいただけます。 車用チャイルドシートは航空機用として認証されたもので、 SWISSの座席 (43 x 43 cm)での使用に適したものでなければなりません。 チャイルドシートは、ご自身で取り付けていただきますが、お手伝いが必要な場合、客室乗務員にお申し出ください。

機内用チャイルドシートベルトのCaresLUFTIKID®が許可されています。

ベビーベッドとバギー

長距離路線では、全てのクラスでベビーベッドをご利用いただけますが、ヨーロッパ内のフライトでのご利用はビジネスクラスのみとなります。 お子様が8ヶ月未満で体重が11キロまでの場合、ベビーベッドをご利用いただけます。 ベビーベッドの数は限られていますので、ご利用の際はお早めにSWISS サービスセンターまでお申し出ください。

折りたたみ式で一体のベビーカーは搭乗口までご利用いただけます。 チェックインカウンターで専用のラベルをお受け取りください。 ベビーカーの受取りは目的地によって異なり、機内から出たところ、あるいはお荷物受取場所でお受け取りいただけます。 2人乗り以上のベビーカーは大きさを考慮し受託手荷物としてお預けください。

ベビーミールとチャイルドミール

全フライトにおいて、全てのクラスでベビーミールをご用意しています。チャイルドミール(お子様用メニュー)もご要望に応じてご用意いたします。 欧州内のフライトでは、ビジネスクラスでのみこのサービスをご利用いただけます。 ベビーミールとチャイルドミールのご利用は、ご出発時刻の24時間前までに サービスセンター でご予約ください。

お子様向けの機内エンターテイメント

  • Unterhaltung an Bord

    ほとんどのフライトでは、お子様が退屈なさらないよう客室乗務員がパズルやぬり絵、またその他のおもちゃをお配りします。 長距離路線フライトでは、お子様向けの映画やコンピュータゲーム、音楽チャンネル 「SWISS KIDS」をお楽しみいただけます。

フライトをお控えいただく場合

万が一、お子様の健康状態に不安をお持ちの場合、かかりつけの小児科医にご相談ください。 お子様がひどく風邪を引いている場合や高熱がある場合、また手術後間もない場合は、飛行機でのご旅行を控えることをお勧めします。 水疱瘡や風疹のような感染する病気にかかっている場合、フライトを延期されることが義務付けられています。 取り消しや変更の際は、手数料がかかる場合があります。

まだ発生していない先天性の病気がある場合、ごく稀にフライト中に症状が出ることがあります。 このような病気には、重度の貧血、あるいは先天性の心疾患や肺奇形があります。

お子様の一人旅

  • UM

    お子様の一人旅は保護者にとって不安がつきものですが、SWISSではお子様のための特別なサービスでご出発前、フライト中、そしてご到着後のお世話をいたしますのでご安心ください。 12歳未満のお子様の一人旅(UM = Unaccompanied Minor)では、このサービスが義務付けられています。 12歳~17歳のお子様は、このお子様一人旅サービスをご要望に応じてお申し込みいただけます。

  • ご注意: お子様一人旅サービスは、全行程が1枚の航空券で予約されている場合のみに提供されます。全フライトが同一の航空券番号で実施されなければなりません。乗り継ぎ便に関しては保証できないため、複数の航空券を持つお子様一人旅サービスは提供することができません。

  • 2歳未満

    2歳未満のお子様は大人の同伴が義務付けられています。 お子様一人旅サービスはご利用いただけません。

  • 2歳~4歳

    2歳~4歳のお子様が一人で旅行される場合、このサービスはご利用いただけません。 このお子様に12歳~17歳のお子様が同行する場合、両方のお子様それぞれにお子様一人旅サービスのご利用が義務付けられています。 ご兄弟 (16歳以上)が同行される場合はお子様一人旅サービスをご利用いただく必要はありませんが、ご要望に応じてご利用いただけます。

  • 5歳~11歳

    お子様が一人で旅行される場合、このサービスのご利用が義務付けられています。 12歳以上の方が同行される場合はお子様一人旅サービスをご利用いただく必要はありませんが、ご要望に応じてご利用いただけます。

  • 12歳~17歳

    お子様一人旅サービスをご利用いただく必要はありませんが、ご要望に応じてご利用いただけます。

ご予約からご到着までの流れ

  1. サービスセンターご予約

    お子様一人旅サービスは、SWISSのサービスセンター でのみご提供しています。 フライトとお子様一人旅サービスをお電話でご予約ください。

  2. 申請書必要書類

    旅行に必要な書類が揃っているかご確認ください。 申請書 (Handling Advice Form) は、コンピュータで記入し、十分な枚数を印刷してください。 1フライトにつき同意書が2枚必要です。 例えば、チューリッヒとパリを往復する場合、同意書が4枚必要になります。 お子様が目的地に到着した際に、お迎えの方が現れず、お子様がお戻りになる場合、食事、宿泊、輸送にかかる全ての費用をお客様が負担することをこの書類にご署名いただき承認していただきます。 お子様の 入国規制 についてご確認ください。

  3. お子様の一人旅受渡し

    ご両親のどちらか、あるいは、ご両親より依頼された成人の代理人がお子様をお連れになり、 ご署名済み の申請書をチェックインカウンターにお持ちください。

  4. スタッフ空港で

    SWISSのスタッフがお子様をチェックインカウンターからパスポートコントロール、セキュリティチェック、そして搭乗口へとご案内いたします。 お子様をお連れになった方は飛行機が離陸し、完全に飛び立つまで空港内にご滞在ください。

  5. 航空機機内で

    客室乗務員が機内でお子様をお迎えしフライト中のお世話をいたします。

  6. 到着地ご到着地で

    ご到着後、スタッフがお子様を搭乗口でお迎えし、パスポートコントロールと税関コントロールへご案内します。 お出迎えの方は、成人で身分を証明できる方でなければならず、ご到着時刻には必ずターミナルでお待ちになっていてください。

費用

お子様一人旅サービスにかかる料金は、SWISS運航のフライトに適用されます。 料金はお子様お一人につき、またフライト区間ごとに請求されます。 往復便では、片道それぞれが1フライトとされます。

フライト区間 料金
フライト区間
スイス国内
料金
50 CHF
40 EUR
60 USD/CAD
フライト区間
欧州内
料金
50 CHF
40 EUR
60 USD/CAD
フライト区間
大陸間(国際線)
料金
100 CHF
80 EUR
120 USD/CAD

ご利用例

ジュネーブ - チューリッヒ - アテネのフライトでは、お子様お一人あたり100CHF (CHF 50.- スイス国内 + CHF 50.- 欧州内) が請求されます。

パリ - チューリッヒ - ニューヨークのフライトでは、お子様お一人あたり150CHF (CHF 50.- 欧州内 + CHF 100.- 大陸間) が請求されます。

ご旅行の準備

お子様とご旅行について十分な時間をもってお話ください。 これから始まる冒険を楽しみにできるようお子様がわからないことは説明してあげてください。 また、旅行の詳しい行程や誰が迎えに来ているかを話してあげてください。 お子様は疲れのない状態でご搭乗いただき、機内で必要な物は全て機内持込手荷物に入れてお持ちになってください。

お役に立つアドバイス

お子様が飛行機でご旅行される際、特に初めての長距離フライトでは機内の環境に慣れるのが大変です。 周りの環境がいつもとは異なります。滞在できる空間には限りがあり、また空気が乾燥しています。 遠方へのご旅行をご計画の場合、可能であれば夜間フライトをご予約ください。 お子様がベビーベッド、あるいはお座席で睡眠をとられる時間が長いので、フライトが短く感じられます。

ご旅行の前に

お子様とご旅行についてお話ください。 フライトへの興味を抱かせるようお子様に飛行機に乗る前や降りた後に何があるかお話してあげてください。 前夜にチェックインをして、ご出発当日はゆったりとできるようにしてください。 旅行先によって予防接種や予防措置の必要があります。かかりつけの小児科医でお早めに済ませください。

空港で

空港での待ち時間には、お子様を連れて空港内を散策してみてください。 展望デッキからは飛行機が離着陸する様子がよく見えます。 さまざまなレストランではお子様が喜ばれる食べ物や飲み物が提供されています。 お子様が遊べる場所をお探しの場合は、空港スタッフにお尋ねください。 大きな空港では、お子様が遊んだり、絵を描いたり、のびのびできるプレイスペースがあります。 チューリッヒ 空港ではトランジットAとドックEにこのプレイスペースがあります。

機内で

長距離フライトでは、お子様のためにお手荷物に入れておかれると便利なものがあります。 機内で快適に過ごされるよう次をご参考ください。

  • お子様のお気に入りのぬいぐるみや毛布などは、お子様の不安を取り除き、また温めてくれます。
  • 靴を脱ぐとリラックスできます。厚手のソックスをお持ちください。
  • お子様が楽しめるおもちゃやぬいぐるみなど機内で遊べるものはお持ちになると機内での時間が過ごし易くなります。
  • お子様がお好きなおやつをお持ちください。
  • フライト時間が延びたときを考えて十分な量のオムツとウエットティッシュをお持ちください。
  • お飲み物がこぼれたときなどのために、ご自身とお子様の予備の衣類をご用意ください。
  • 哺乳瓶やおしゃぶりは、離着陸時の耳にかかる圧力を調整するのにも役立ちます。
  • ガムやキャンディーは、大きいお子様の離着陸時の耳にかかる圧力を調整するのにも役立ちます。
  • 必要なお薬は必ず機内持込手荷物でお持ちください。