各国の入国規定

ご注意いただくこと

新しいパスポートや必要なビザを申請できるよう、充分な時間をもってお早めに渡航先の入国規定についてご確認ください。

パスポートとビザ(査証)

渡航先のパスポート要件とビザ要件について必ず事前にご確認ください。 詳細については、ツアーをコーディネイトした代理店あるいは各渡航先の大使館にお問合せください。 ビザを取得されたら、その有効期限が滞在期間に充分であるかどうかをご確認ください。 動物、車両、または文化財などを持ち込む場合、渡航先によって輸入または税関の規則 が異なります。

入国規定について確認する(英語)

お子様のご旅行

お子様お一人でのご旅行、あるいは両親のどちらか一方が同行して旅行する場合、多くの国では、両親、あるいはご同行しない親からの 渡航同意書 が必要です。 この書類がない場合、ご搭乗者の入国、あるいは出国が拒否されることがあります。 また、一部ではそれに対して航空会社に罰金が科せられます。 SWISSは、このような事態が起きた場合、その搭乗者にこの罰金を請求する権利を有します。

お子様の一人旅

API 旅客情報の通知

航空会社には、渡航先の入国管理への旅客情報の通知が義務付けられています。

この情報は、出発日に事前旅客情報システム((APIS)を介して通知されます。 到着空港でのトラブルを避けるため、正確で欠落のない情報をお知らせください。 ご出発の遅くとも72時間前までにオンラインのswiss.comでこの情報をご入力ください。 オンラインのご利用が不可能な場合、自動チェックイン機で入力されるか、あるいはチェックインカウンターでチェックインの際に係員がこの情報を取得いたします。

APIデータの入力

米国領域を通過するフライト

2012年3月8日より米国運輸保安局 (TSA) は、米国領域上空を通過する航空機に対して、旅客情報の通知を要求しています。 これに該当するのは、カナダ、メキシコ、キューバ、またはその他の中米国を発着地としているフライトです。