アルスターでの光のアート

ハンブルクでの格別な「瞬間」

周りに関心を持ち、お互いに気遣うことの大切さを呼びかけるヨーロッパ全域へのキャンペーン

2014年12月11日、SWISSが企画したお互いへの関心を持つことの大切さを呼びかけるハンブルクでのキャンペーンでは、世界中で数多くのモニュメントに光のアートを施した経験を持つアーチストGerry Hofstetterがハンブルクの内アルスター湖畔に建つ有名なFairmont Hotel Vier Jahreszeitenの正面をSWISSの客室乗務員の双眸の光で照らしました。 この演出は遠くからも見ることができ、アルスターの向こう岸の人々をも立ち止まらせ、関心を持つことの大切さを呼びかけました。

アルスター湖のパノラマとクリスマス前の街の光がSWISSのために施したHofstetter の光の演出を比類のないものにしました。周囲の人達の目は、このスペクタルなアートに引き寄せられ、また近くのクリスマスマーケットを訪れていた人達もこの光のアートを見るために集まってきました。

お互いへの関心を持つことの大切さを呼びかけるキャンペーンにご賛同され、ご協力をお考えなら是非ご参加ください。

2014年11月26日、SWISSはお互いへの関心を持つことの大切さをロンドンで呼びかけました。ここでロンドンでの様子をご覧いただけます。さらにウィーン、パリ、バルセロナ、そしてミラノでも呼びかけます。