第9条

フライトのスケジュール、遅延、キャンセル

9.1 スケジュール

9.1.1 時刻表に記載されているフライト時刻は、時刻表の発行日と実際の旅行日の間で変更されている場合があります。当社はお客様に対してフライトの時刻を保証することができません。また、これはお客様が当社と交わした契約上の取り決めには含まれておりません。

9.1.2 お客様の予約を当社が受け付ける前に、当社はその時点で施行されているフライト時刻をお客様にお伝えし、航空券にそれを表示します。しかし、当社では予定されたフライト時刻が航空券発行後に変更する必要が生じることがあります。お客様が連絡先を当社にお知らせくださった場合は、このような変更をお客様に通知するよう努めます。お客様が航空券購入後、当社が予定のフライト時刻に大幅な変更を加え、その変更がお客様にとって受け入れられないものであり、さらにお客様が受け入れられる別のフライトを当社が予約できなかった場合は、後述の第10.2条に基づいてお客様には払い戻しを受ける権利があります。

9.2 キャンセル、経路変更、遅延

9.2.1 当社は、お客様とその手荷物を時間通りに運送するために必要なあらゆる措置を講じています。特別な状況下では、当社はフライトのキャンセルを避けるために、当社に代わってフライトを運航する代替航空会社や代替航空機を用意する場合があります。

9.2.2 条約で他に特に規定がなければ、当社がフライトをキャンセルする、フライトを許容範囲内でスケジュールに沿って運航できない、お客様の最終目的地または途中降機地に寄航できない、あるいは予約が確定済みの乗り継ぎ便にお客様が乗り遅れる原因をもたらすといった場合、当社はお客様に次の中から選択していただきます:

  • a.

    空席のある当社の別の定期便で、追加手数料をいただくことなくお客様を運送します。また、必要に応じて航空券の有効期限を延長します。

  • b.

    お客様がご使用になっていない クーポンの代価をお支払い致します。

  • c.

    後述の第10.2条の規定に従って、相応運賃を返金いたします。

  • d.

    しかるべき期間内に、当社の運航便がお客様の航空券に表示されている目的地にお客様を運送できず、お客様が払い戻しを望んでいらっしゃらない場合は、当社の選択で別の航空会社を使ってお客様を目的地にお連れすることがあります

9.2.3 他に特に規定がなければ、前述の第9.2.1条で明記されているいずれかの事柄が発生した場合、第9.2.2条に概説した選択肢がお客様にご利用いただける唯一の方法となり、当社はお客様に対してそれ以上の責任を負わないものとします。

9.2.4 オーバーブッキングのために、お客様が予約を確定済みの航空券をお持ちにもかかわらず、当社がお座席を提供できない場合は、当社は適用法令と当社の搭乗拒否規則に従って、搭乗拒否補償を提供いたします(第16条参照)。