第2条

約款の適用

2.1 総則

第2.2、2.4及び2.5条の規定を除き、当社の運送約款は、当社の名称または航空会社コードが航空券の航空会社欄に表示されているフライト、またはフライト区間のみに適用されます。

2.2 チャーター便

運送がチャーター契約によって運航される場合、本運送約款は、参照するによって、あるいは航空券上で、またはチャーター契約により、組み込まれる範囲内でのみ適用されるものとします。

2.3 コードシェア

一部のサービスでは、当社は他の航空会社と 「コードシェア」 と呼ばれる手配を行うことがあります。このようなフライトは別の航空会社がその会社名で、もしくは第三の航空会社コードや当社の航空会社コードで運航していることがあります。これは、お客様が当社で予約し、当社の名称または航空会社コードが、運航航空会社として記載された航空券を保持していたとしても、別の航空会社が航空機を運航する場合があることを意味します。コードシェア便となる場合、当社はお客様が予約される際に航空機の運航会社についてお知らせします。

2.4 複合輸送

当社は一部の路線で、陸上輸送会社との連携によるサービスを提供しています。

この場合、陸上輸送の運送約款は、それぞれの会社の運送約款を基本とします。

2.5 優先される法律

これらの運送約款は、料金規定または適用法令と相違がない限り適用されるものとします。相違がある場合は、料金規定または適用法令が優先されます。

適用法令により本運送約款のいずれかの条項が無効とされる場合でも、その他の条項は引き続き有効とします。

2.6 規定よりも優先される法律

本運送約款に記載されていない限り、特定の事項に関する本運送約款と当社が設けた旅客運送事業のその他の規定との間に相違がある場合、本約款が優先されるものとします。