第7条

運送の拒否と制限

7.1 運送を拒否する権利

7.1.1 当社の判断で、当社がお客様の運送を行わない旨を書面で事前に通知した場合、当社は特定された日以降はいつでもお客様またはお客様の手荷物の運送を拒否することができます。この場合、お客様には払い戻しを受ける権利があります。

7.1.2 また、以下に示す事態が 1つ以上発生した場合、または発生する可能性があると当社が判断した場合、当社はお客様またはお客様の手荷物の運送を拒否することができます:

  • a.

    かかる措置が適用法令、規則または規定を遵守するために必要な場合

  • b.

    お客様、またはお客様の手荷物の運送が、他の旅客や乗務員の安全や健康に危険を及ぼすおそれがある場合

  • c.

    アルコールや薬物による影響を含め、お客様の精神的または身体的な状態がご本人、他の旅客、乗務員または航空機や物品などに危険を及ぼす場合

  • d.

    お客様が以前のフライトで違法行為を働いたことがあり、かかる行為が繰り返される可能性を当社が信じるだけの理由がある場合

  • e.

    お客様がセキュリティチェックを拒否した場合

  • f.

    お客様が規定の運賃、税金、手数料を支払わなかった場合

  • g.

    お客様が有効な渡航文書を所持していないと思われる場合、通過ビザしか所持していない状態で、もしくは入国するための有効な渡航文書を所持しないで入国しようとしている場合(当社が次のように判断した場合も適用されます: お客様がフライト中に渡航文書を破棄した場合、または機内乗務員の要求に応じて控えと引き換えに渡航文書を提出することを拒否した場合)

  • h.

    お客様の提示する航空券が不法に入手した航空券、当社または指定代理店以外の事業体から購入した航空券、紛失または盗難されたと報告されている航空券、または偽造航空券である場合、またはお客様が航空券に記載されている名前の人物であると証明できない場合

  • i.

    お客様が、上述の第3.3条で定義されているクーポンの順序や使用に関する要件を遵守しなかった場合、当社または指定代理店によって発行または変更されたものでない航空券を提示した場合、または航空券が破損している場合

  • j.

    お客様が当社の安全または保安に関する指示に従わなかった場合

7.2 特別なお手伝い

一人旅のお子様、おからだの不自由な方、妊娠されている女性、病気の方、その他特別なお手伝いを必要とする方の運送は、当社との事前合意が必要です。おからだの不自由な方が予約時に特別なお手伝いが必要なことを当社にお知らせいただき、当社がそれを受け入れた場合、以降おからだの状態や特別なお手伝いを要望されたことを根拠として運送を拒否することはありません。

7.3 お子様

7.3.1 5歳未満のお子様は、18歳以上の大人か16歳以上の、そのお子様の兄妹が同伴する場合のみフライトをご利用いただけます。2歳未満のお子様は、1名につき大人の同伴者が1名以上いなければ、フライトをご利用になれません。

7.3.2 大人の同伴者がいない 5~11歳のお子様がフライトをご利用になる場合、当社との同意が必要になります。大人の同伴者がいない11歳以下の全てのお子様は、「お子様の一人旅」として登録する必要があります。お子様の運送には特別な規制があり、これらは当社の各営業所でご覧になれます。お子様の一人旅には追加手数料がかかります。