第11条

搭乗のご案内

11.1 総則

当社の判断で、お客様が機内で、航空機、機内の旅客もしくは設備に危害を及ぼす場合、乗務員の業務遂行を妨害する場合、乗務員からの指示(特に喫煙、アルコール、薬物の摂取に関する指示)に従わない場合、または他の旅客もしくは乗務員に不快感を与えたり、迷惑をかけたり、被害を与えたり、怪我を負わせたりした場合、当社はその行為の継続を阻止するために、拘束を含め、必要と思われる措置を講じる場合があります。お客様は航空機から降ろされ、その先の運送を拒否され、さらに機内で行われた犯罪行為に関して起訴されることがあります。

個人的に機内に持ち込んだアルコールを摂取することは禁止されています。また機内に薬物を持ち込むことや飛行中にそれらを摂取することは禁止されています。

当社のフライトは全て禁煙です。

11.2 電子機器

安全上の理由から、当社は機内での電子機器の使用を禁止または制限する場合があります。電子機器とは、特に携帯電話、ノート型パソコン、携帯レコーダー、携帯ラジオ、CD プレーヤー、電子ゲーム機、電子送信機器、ラジコン式玩具、トランシーバー等を指します。補聴器と心臓ペースメーカーの使用は許可されています。