ペットをお連れのお客様

快適な輸送

全路線、ペットをお連れのご旅行が可能です。ペットは、客室、あるいは貨物室で安全で快適な環境で輸送されます。ペットをお連れの場合、必要な書類をご準備の上、余裕をもってご予約ください。

書類と規定

動物の航空輸送に関しては、渡航国によって規定が異なります。そのため、余裕を持ってご予約いただき、お連れになるペットの輸送に必要とされる書類の原本をご提示ください。書類には、輸出入や輸送に関する書類、また健康証明書やワクチン接種証明書などが含まれます。必要なワクチン接種がされておらずペットの入国が許可されなかった場合、復路便の費用はそのペットの所有者にお支払いいただきます。 ご予約、ご質問はサービスセンターでお問合せください。

飛行機内

ペットを客室へお持ち込みになれるか、貨物室でお預かりするかは、輸送容器の重量と大きさによって判断されます。ペットの輸送に関する規定は国や空港によって異なります(貨物扱いとしてのみ輸送が可能、輸送が一般的に禁止されているなど)。詳細はSWISSサービスセンターにお問い合わせください。

客室での輸送 (8kg以下)

  • 客室で輸送可能

    8kg以下の犬や猫 (キャリーバッグを含む総重量)。大型の防護犬や介護犬(例:盲導犬)。

  • 必須条件:

    ペットは、清潔で脱出防止され、傷がつきにくく、柔らかいキャリーバッグにお入れください。バッグの寸法(縦 x 横 x 高さ)は、最大 55 x 23 x 40 cm です。

  • バッグにはペットに充分なスペースがあり、飛行中、ペットはキャリーバッグの中にいなければなりません。客室内を自由に歩き回らせることは禁止されています。

  • 輸送用のケージは、ペットが自然な姿勢で立ち上がり、体の向きを変え、横たわることのできる大きさでなければなりません。

  • ペットは清潔で健康であり、他のご搭乗者に迷惑をかけないようにしていただかなければなりません。また危険性や臭いがなく、妊娠していない状態でなければなりません。

  • キャリーバッグは、飛行中はお客様の座席の下に置いておかなければなりません。エアバス330/340 のファーストクラスおよびビジネスクラスでは、座席の構造により座席の下に置くことはできません。離着陸の際は、乗務員がキャリーバッグをワードローブ、手荷物置き場、もしくはエコノミークラスの座席の下に収納します。

  • 防護犬や介護犬 には大きさや体重に制限を設けておりません。無料で、客室にお連れいただけ、収容するキャリーバッグ等の必要はありません。

荷物として貨物室での輸送 (8kg超)

貨物室の温度と気圧は客室内と同程度で長距離フライトでも快適に過ごせる状態です。飛行中にペットのもとを訪れることはできません。ペットはお客様とご一緒にチェックインしてください。遅くともチェックイン締め切り時刻1時間前までにチェックインカウンターへお越しください。

  • 以下の動物は貨物室でお預かりして輸送します

    輸送容器の大きさが許容サイズ (最大 55 x 23 x 40 cm) を超える、重量が 8 kg 超の犬・猫ならびにウサギ・野ウサギ (輸送容器を含む総重量)。

  • 犬、猫、ウサギ、野ウサギ以外の動物は貨物室でお預かりして輸送できません。一定の品種は、貨物としてお預かりして輸送する場合があります。関連する品種については、「前提となる規定」に記載されている詳細をご覧ください。

  • 闘犬ならびにパグのような短頭種犬・猫の種類に関する情報および特別な要件については、「前提となる規定」をご覧ください。

  • 必須条件:

    ペットは清潔で健康であり、また危険性や臭いがなく、妊娠していない状態であること。

  • 適切な容器、もしくは輸送用のケージで、飛行中に必要な十分な食べ物と水が入っていること。

輸送容器の基準

国際航空運送協会(IATA)は輸送容器に関する必要条件を定めています。ペットが快適に過ごせるよう、SWISSではこの条件を順守しています。条件には、輸送容器の素材や形状、最低限必要な大きさが規定されています。

輸送容器には吸収材を敷いてください。またペットのサイズに適したものをご用意ください。また、IATAの「Live Animal(生きた動物)」と書かれたラベルを輸送容器に貼ってください。

輸送容器サイズ
寸法(cm) 重さ(kg)
輸送容器サイズ
1
寸法(cm)
57 x 36 x 37
重さ(kg)
4
輸送容器サイズ
2
寸法(cm)
71 x 50 x 51
重さ(kg)
6
輸送容器サイズ
3
寸法(cm)
82 x 57 x 60
重さ(kg)
8
輸送容器サイズ
4
寸法(cm)
93 x 65 x 68
重さ(kg)
11
輸送容器サイズ
5
寸法(cm)
105 x 75 x 79
重さ(kg)
14

ペットの輸送料金

ペットの輸送はフライトにより料金が異なります。ペットは無料手荷物許容量には含まれず、超過手荷物として料金をお支払いいただきます。輸送容器での価格は客室あるいは貨物室で輸送した場合です。

小型客室での輸送(最大8 kg) 中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1) 大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
スイス-欧州間
小型客室での輸送(最大8 kg)
CHF 60
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
CHF 120
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
CHF 240
スイス-大陸間
小型客室での輸送(最大8 kg)
CHF 90
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
CHF 180
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
CHF 360
欧州内
小型客室での輸送(最大8 kg)
EUR 50
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
EUR 100
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
EUR 200
欧州-大陸間
小型客室での輸送(最大8 kg)
EUR 70
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
EUR 150
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
EUR 300
大陸-欧州間
小型客室での輸送(最大8 kg)
USD 100
CAD 100
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
USD 200
CAD 200
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
USD 400
CAD 400
大陸-大陸間(欧州経由)
小型客室での輸送(最大8 kg)
USD 100
CAD 100
中型貨物室での輸送(輸送容器サイズ1)
USD 200
CAD 200
大型貨物室での輸送(輸送容器サイズ 2-5)1
USD 400
CAD 400

貨物として貨物室での輸送

  • 貨物として貨物室でお預かりします。

    人が付き添わない動物の輸送

  • 動物はカーゴ便で輸送することを義務付けている国への動物輸送

カーゴ便でのフライトでも動物は安全で快適な環境で輸送されます。お客様と同じフライトで輸送されるかどうかは飛行機の積載量によります。ご予約、ご質問はSWISS WorldCargoへお問合せください。お電話でのお問合せは+41 44 564 54 54で承ります。

犬、猫を連れてスイスへ旅行される場合

直行便でスイスへ向かわれる場合、空港税関で検査されます。動物が入国必要条件を満たしていない場合、国境獣医療組織によってその動物は押収され、早急に出発国に送り返さなくてはなりません。それに伴う費用のすべては、その動物を連れてきた人物が負担します。10日以内に返送できない場合、その動物は安楽死させなくてはなりません。詳しくは、スイス連邦獣医局のウェブサイトをご確認ください。

スイス連邦獣医局

  1. アブロARJ 100 および Cシリーズの機材では、高さに制限があるため、輸送容器サイズ 5の輸送は許可されていません。

短頭種の動物

短頭種の犬や猫は、気温やストレスに特に敏感です。出発・到着空港、および接続する空港が27度を超える場合、お客様のペットは、お連れにならないでください。もし、お連れになった場合、旅行中に動物の健康が害されるだけではなく死亡する場合があります。

動物 動物の品種
動物
動物の品種
ボストン テリア、ボクサー、ブルドッグ(アメリカン ブルドッグを除くすべての品種)、チャウチャウ、ブリュッセル グリフォン、チン、イングリッシュ トイ スパニエル、パグ、ペキニーズ、シーズー
動物
動物の品種
ブリティッシュショートヘア、エキゾチックショートヘア、ヒマラヤン、ペルシャ猫、スコティッシュフォールド

闘犬に関する規定

次の品種とミックス犬は闘犬に分類されます。

  • アメリカン ピット ブル テリア
  • アメリカン スタッフォードシャー テリア
  • スタッフォードシャー ブル・テリア
  • ブル テリア (ミニチュアブルテリアは闘犬に分類されません。)アメ
  • リカンブルドッグ
  • コーカシアン オフチャルカ (コーカシアン シェパード ドッグ)
  • ドゴ アルヘンティーノ
  • カラバシュ(カンガール ドッグ)(アナトリアン シープドッグ
  • ロットワイラー

闘犬用輸送容器

闘犬に分類される犬は、専用の輸送容器にて輸送されなければなりません。客室へお連れになることはできません。生後3ヶ月~6ヶ月の子犬は例外となります。IATAの規則(IATA Live Animals Regulations container Requirement 82)に準じて輸送容器は、図に示されている要件を満たしていなければなりません。

闘犬用輸送容器は以下の特性を持つものとします。

  • 輸送容器は木材、金属、合成素材、溶接メッシュまたは金網により製造されているものとします。
  • フレーム、側面、床、天井および扉に関する設計上の追加規定も満たすものとします。これに関しては、図の「闘犬用輸送容器」を参照してください。
  • 輸送容器のいかなる部分もプラスチック製ではないものとします。
  • 輸送容器の扉は頑丈な金網、金属または強化木材でできていて、誤って開くことがないよう安全な止め具が施されている必要があります。