第13条

行政上の手続き

13.1 総則

13.1.1 お客様は必要な全ての渡航文書やビザを取得し、旅行中は出発国、到達国または通過国の全ての法令、規則、指示に従う責任があります。お客様はまた、ご自分の旅行に必要な入国に関する文書が何かを確かめておく責任があります。

13.1.2 当社は、お客様が必要な入国に関する文書やビザを取得していなかった場合、もしくは当該国の法令、規則、指示に従わなかった場合に対して、責任を負わないものとします。

13.2 渡航文書

お客様は旅行する前に、当該国の法令、規則、指示によって要求される全ての出入国、健康その他に関する文書を提示しなければなりません。当社はこれらの文書のコピーを取って保管するか、もしくはコンピュータ上にスキャンする権利を有します。お客様がこれらの要件に従わなかった場合、または渡航文書に不備があると思われる場合、当社は運送を拒否する権利を留保します。

13.3 入国の拒否

お客様が入国を拒否された場合、お客様は当該国の政府が当社に科した罰金または手数料、及び当該国からお客様を運送する費用を支払う責任があります。入国を拒否された地点までの受け取り済みの運賃については払い戻しされません。

13.4 罰金、身柄拘束費用などに関する旅客の責任

お客様が当該国の法令、規則、指示に従わなかった、または必要書類を提示できなかったために当社が罰金や違約金の支払いを求められた場合、または何らかの費用を負担するよう求められた場合、お客様は要求に応じて、当社が支払った金額または負担した費用を当社に返金するものとします。当社はこれらの支払いまたは費用について、お客様の航空券の未使用クーポンの価値、またはその他のお客様が所持している価値を充当することができます。

13.5 税関検査

お客様は必要に応じて、その他当局による手荷物の税関検査に立ち会うものとします。 当社は、この検査の過程や、またはお客様がこの要求に従わなかったことによって、お客様が被るいかなる紛失または被害に対しても責任を負いません。

13.6 セキュリティ検査

お客様は政府当局、空港職員、航空会社または当社による全てのセキュリティチェックを受けなければなりません。