第14条

相次運送人

1冊の航空券または連続航空券により当社とその他の航空会社が相次いで実施する運送は条約の目的上、単一の取り扱いとみなされます。ただし、後述の第15.1.5条にご注意ください。