燃油特別付加運賃について

(燃油サーチャージ)

スイス インタ-ナショナル エアラインズでは、国土交通省の認可の下、所定の日本発航空運賃に加え、下記表のとおり「燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)」のご負担をお客様にお願いしています。

このサーチャージは一区間毎に、幼児、子供を含むすべての運賃種類を対象に弊社の航空券(E-ticket)発券時に収受され、合計金額はYQのコード(例JPY1000YQ)で航空券のTax欄に記載されます。ただし、座席を使用しない幼児運賃は下記サーチャージの適用外といたします。なお、航空券の払い戻し対象区間にかかるYQは払い戻しいたしますが、払い戻し不可の制限付き航空券ではYQの払い戻しをいたしません。

特別付加運賃適用額:2016年4月1日 ~ 2017年1月31日発券時に適用

対象区間(片道) 燃油サーチャージ(YQ)
対象区間(片道)
日本−スイス間の長距離区間
燃油サーチャージ(YQ)
0円
対象区間(片道)
日本発の旅行に含まれるヨーロッパ域内区間
燃油サーチャージ(YQ)
3,000円

燃油価格の変動に対する措置

4月、6月、8月、10月、12月、2月にシンガポールケロシンの直近2ヵ月間の平均燃油価格(ドル建て)を確認し、この平均額へ同期間の為替レート(円/USドル)の平均額をかけて円建ての平均燃油価格を算出します。この円建て平均額を【表2】に照らし合わせて円建ての燃油追加料金額を算出いたします。

直近2ヵ月間の平均燃油価格が1バレル当り6,000円を下回った場合は、下記【表1】のとおり翌々月の1日発券分から追加料金は廃止します。

[表1] 燃油価格動向確認及び「燃油特別付加運賃」改定の実施時期

改定実施日・発券日 価格動向確認時期 燃油価格動向対象期間
改定実施日・発券日
4月1日
価格動向確認時期
2月
燃油価格動向対象期間
12月から1月までの2ヶ月
改定実施日・発券日
6月1日
価格動向確認時期
4月
燃油価格動向対象期間
2月から3月までの2ヶ月
改定実施日・発券日
8月1日
価格動向確認時期
6月
燃油価格動向対象期間
4月から5月までの2ヶ月
改定実施日・発券日
10月1日
価格動向確認時期
8月
燃油価格動向対象期間
6月から7月までの2ヶ月
改定実施日・発券日
12月1日
価格動向確認時期
10月
燃油価格動向対象期間
8月から9月までの2ヶ月
改定実施日・発券日
2月1日
価格動向確認時期
12月
燃油価格動向対象期間
10月から11月までの2ヶ月

[表2] 燃油特別付加運賃改定条件〔日本発-スイス行〕

平均燃油価格(円/バレル) 日本発燃油サーチャ-ジ額
平均燃油価格(円/バレル)
8,000円以上
9,000円未満
日本発燃油サーチャ-ジ額
10,800円
平均燃油価格(円/バレル)
7,000円以上
8,000円未満
日本発燃油サーチャ-ジ額
7,300円
平均燃油価格(円/バレル)
6,000円以上
7,000円未満
日本発燃油サーチャ-ジ額
3,800円

更新日:2016年10月14日