カナダの入国規則

ご注意いただくこと

カナダの入国規則が2016年3月15日より変更されます。ビザ不要の国々からの渡航者は、カナダへの渡航またはカナダでの乗り継ぎの前に、電子渡航認証(eTA)を取得する必要があります。 米国籍の方は例外です。

カナダへの渡航またはカナダでの乗り継ぎに関する要件

カナダへの渡航またはカナダでの乗り継ぎでは、ほとんどの場合、有効なビザまたは電子渡航認証(eTA)のいずれかが必要となります。ビザ無しでカナダへ渡航またはカナダで乗り継ぎするには、以下の要件を満たさなければなりません。

  • お客様がビザ免除の国の国籍であること
  • お客様がご自身およびご同伴のお子様の正規の 渡航文書と識別(ID)をお持ちであること
  • お客様が有効な電子渡航認証(eTA)をお持ちであること

ビザまたはeTAの申請については、 www.cic.gc.ca をご覧ください。

電子渡航認証(eTA)

カナダ行きフライトへのご搭乗前に渡航者のeTAが必要となります。フライトを予約される前に、eTAの申請をお勧めします。申請料金はCAD7(カナダドル)です。eTAの有効期間は最長5年間です。この期間中にパスポートの有効期間が切れない限り、カナダへの入国に繰り返しご利用いただけます。

eTA 渡航認証をご申請ください。